あなたのための
Icon: 
Galter Life Center Logo

Title: 
ガルター ライフセンター

Body: 

米国イリノイ州シカゴ

成功事例

Title: 
5,500

Body: 

人の幅広い年齢にわたる会員

Title: 
69,000

Body: 

平方フィートの床面積

Title: 
1,000

Body: 

平方フィートのフリー スペース

Image: 
Life Fitness Optima Series Strength Equipment

Title: 
ガルター ライフセンターは普通のフィットネス施設ではない

Body: 

ここではシカゴの北側に住むさまざまな人々にワークアウトの場所を提供しています。また、イリノイ州の救急医療向けフィットネス センターや、隣のスウェディッシュ カバナント病院のリハビリ施設としての役割も担っており、さらには活気のあるアクティブ エイジング コミュニティも付属しています。

ガルター ライフセンターにはあらゆるユーザーが利用できるフィットネスのオプションが必要で、これには多目的のシナジー360 ユニットが最適です。シナジー360 は施設の中央に設置され、周りには人気のカーディオ・マシンが配置されています。

「別の機能を持つトレーニング エリアにしたいと考えていました」とガルターのプログラム ディレクター、Francie Habash 氏は述べています。「私たちは皆に楽しんでエクササイズしてほしいと思っていました。そこでできるだけ機能的なものになるよう努力しました。シナジー360 のサイズと機能から判断して、これが最良の選択でした」"

Body: 

"私たちはエクササイズを楽しいものにして、皆に運動してほしいと思っていました。そこでできるだけ機能的なものになるよう努力しました。シナジー360 の機能から判断して、これが最良の選択でした。"
 

— Francie Habash 氏、ガルター ライフセンター

Image: 
gym-group-synergy

Title: 
シナジー360 の利用者

Body: 

シナジー360 システムは常に使用されています。あらゆるフィットネス レベルに合わせた有料のグループ トレーニング クラスが、週に数回開催されています。高強度インターバル トレーニングは上級ユーザー向けで、強度の低いサーキット ワークアウトはグループ トレーニングの導入部に利用します。ウェイト管理クラスは幅広いユーザーに適しています。水泳やトライアスロンの選手向けに開発されたドライランド トレーニングもあります。

シナジー360 ユニットは、会員の毎日のワークアウトの一部になるようにも管理されています。シナジー360 システムのリバウンダーや TRX ストラップなどのエリアは、個人ユーザーが絶えず利用しており、その流れが絶えることはありません。

「さまざまな機能が備わっていて、あらゆる年齢のユーザーに適しています」と Habash 氏は説明しています。「トレーナーがよく使用しています。代謝運動やストレングス ワークだけでなく、日常生活の柔軟運動やバランス運動にも利用できます。こうしたことがすべてこのシステムで行えます。その点において、このシステムは素晴らしいのです」"

Image: 
Galter Trainer

Title: 
ダイナミックな施設をさらに強化

Body: 

シナジー360 は、ユニットガルター ライフセンターにとって欠かせない一部になっています。施設の中心的存在として機能し、何度でもクラスに参加できる特典付きの特別会員「ガルターズ・イニフィニティ・パス」への関心を高めるうえでも役立っているワークアウト オプションです。Habash 氏はさらにこう述べています。「見た目も格好いいし、面白い。(これを見た) 人たちは「ワッー、これ何?」と驚きます。いつも何かが違うので、エクササイズが楽しくなります」"

Image: 
Life Fitness Synrgy 360 Performance
Image: 
Life Fitness Optima Series
CLOSE

FIND MY LOCAL DISTRIBUTOR

Are you looking for your local commercial or home equipment distributor?