ホーム Taxonomy Term 1231

ライフ・フィットネスは、米国時間2019年7月8日付でクリス・クローソン(Chris Clawson)を最高経営責任者(CEO)に任命することを発表しました。クローソンは2010年から2016年までライフ・フィットネス社長として業務に携わっており、直近では米国スポーツ&フィットネス産業協会のチェアマンを務めていました。クローソンは、ライフ・フィットネス社長を務めていた、ジェイソン・ウォージー(Jason Worthy)の業務を引き継ぎます。

ブランズウィックからライフ・フィットネス事業部の分離とKPSキャピタル・パートナーズによる買収に伴う事業の包括的な見直しの結果、クローソンにCEOとしての復帰を要請。また同日付で最高財務責任者(CFO)にスティーブ・クリン(Steve Klyn)が、当社取締役会の一員としてライフ・フィットネス事業の創設者であるオーギー・ニエト(Augie Nieto)が就任しました。

 

ブランズウィック・コーポレーションは、米国時間2018年10月31日付でフィットネス事業部のライフ・フィットネス社長にジェイソン・ウォージー(Jason Worthy)を任命することを発表しました。ウォージーはフィットネス業界で20年以上の経験をもち、ライフ・フィットネスではヴァイス・プレジデント、ゼネラル・マネージャーとして、フィットネス・ソリューションのプロジェクトに取り組んできました。ウォージーはブランズウィック社のディレクター、デイヴィット・エヴェリット(David Everitt)とデイヴィット・シンガー(David Singer)の直属となります。またウォージーは、ブランズウィック・コーポレーションのヴァイス・プレジデント兼ライフ・フィットネス社長を務めていた、ジェイミ・アイリック(Jaime Irick)の業務を引き継ぎます。

 

ライフ・フィットネス・ジャパンは、日本エイサー株式会社と協業し、Acer Windows Mixed Reality ヘッドセットを用いたVRフィットネスキットを2018年7月12日(木)より受注開始いたします。

ライフ・フィットネスの最高位モデル、SE3HDコンソールが搭載されたエレベーション・シリーズのアップライト・バイクは、洗練されたエルゴノミクス・デザインに基づいた設計により、快適で効率の高いトレーニングを実現できるのが特徴です。これに現実の世界とバーチャルな世界の複合を体験できる、日本エイサー社のWindows Mixed Realityヘッドセットを組み合わせることにより、お互いの製品を最大限に活かし、VRフィットネス市場に新しいテクノロジーをもたらします。

 
CLOSE FIND MY LOCAL DISTRIBUTOR

Are you looking for your local commercial or home equipment distributor?